MENU

Online Store
   
Online Store

ハロウィンにはなぜかぼちゃ?アメリカでも人気のパンプキン!

ハロウィンといえばニカッと独特な顔をした
「カボチャのランタン」と答える方多いのではないでしょうか?
でも実は、もともとのハロウィンでは「カブ」を使ってランタンを作っていたそうです。

なぜカボチャなのかというとアメリカではカブをあまり食べない為、生産量が少なく、変わりにかぼちゃが多く収穫されていたからなんだとか。
そしてこれが全世界へと広がり、「ハロウィンはカボチャ!」というイメージが定着したそうです。

そんなカボチャは日本でもこの季節に人気ですよね。
「冬至にかぼちゃを食べると長生きする」ということわざがあるように、日本では冬に食べるイメージが強いですが、実は収穫時期は夏から初秋にかけてという夏の野菜なんです。
なぜ、この季節に出回り始めるかというと、収穫後10℃くらいに保った貯蔵庫で熟成した後、食べごろになるのが今頃の時期になるからという理由です。

カボチャといえば緑色の硬いものというイメージも強いですが、アメリカでは様々な種類のかぼちゃが売られています。
パンプキンケーキやパンプキンパイ、素朴なパンプキンブレッドなどなど。
最近では日本でもカボチャを使ったスイーツが人気を集めていますよね。
ハロウィンのスイーツが店頭に並び始めるこの季節。
ホクホクとしたカボチャの甘味はこの時期しか食べられないなんだか特別なスイーツという感じがします。

ファットウィッチでもハロウィン期間限定でかぼちゃを使ったブラウニー「パンプキンベイビー」を販売中です。
この時期だけの特別なブラウニーをぜひ召し上がってみて下さいね♪

■パンプキンベイビー
かぼちゃペーストを生地に練りこんだホクホクとしたブラウニー。
かぼちゃの種に見立てたマカデミアナッツがさらに美味しさを引き立てます。

▼かぼちゃの種をイメージしたマカダミアナッツ入り

▼ハロウィン限定の「パンプキン」を2個と「ウォルナッツ」を1個詰め合わせた3個入りパッケージもご用意しています!

パンプキンベイビーが入ったセットはこちら

Page Top