2020.11.12

ニューヨークで流行中のスイーツ「バブカ」って?

食の最先端の集まる街、ニューヨーク。
今までもエッグベネディクトやリコッタパンケーキなど様々な食べ物が話題となってきました。そんなニューヨークでいま新たに注目を集めているのが「チョコレートバブカ」です。
今回はそんなバブカについてお伝えしたいと思います。

ニューヨークで人気のバブカって?

バブカ(Babka)とはもともと祝日に食べるバターと卵、そしてチョコレートをたっぷりと使った特別なパンでした。
ケーキのような形で作ることもあり、クリスマスには赤や緑のドライフルーツでバブカを作って、みんなでお祝いするということもあるようです。
発祥は東欧ともいわれ、そこからアメリカの東海岸地域でポピュラーなものとして受け入れられました。
そして今ニューヨークで人気が高い「チョコレートバブカ」は、まるでデニッシュやブリオッシュのように卵黄や砂糖とバターをたっぷりと練り込んだ生地に、チョコレートをたっぷりと使った編み込みで作った大きな長方形のものが主流です。

ファットウィッチのブラウニー生地を練りこんだ特製”チョコレートバブカ”

「ブラウニーにも使っているおいしいチョコレートを使ってバブカを作りたい」
そんなアイディアから生まれたのが「ファットウィッチ チョコレートバブカ」です。

チョコレート生地はファットウィッチのブラウニーと同じチョコレートを惜しみなく使用し、贅沢な味わいに。
そして、バターをふんだんに練りこんだブリオッシュやデニッシュのような自家製の特製生地と合わせて丁寧にじっくりと焼き上げました。
ニューヨークスタイルで作った全く新しいバブカをぜひお試しください。

クリスマスに向けて特別なバブカを開発中です

みなさまより大変ご好評頂いておりますファットウィッチ バブカ。
クリスマスに合わせてさらに美味しく、そして特別なバブカを試作中です。
楽しみにしていてくださいね★